セラピストのための骨盤の解剖学~明日からの意識と施術が変わる今までより10倍良くわかる解剖学~

セラピストのための骨盤の解剖学~明日からの意識と施術が変わる今までより10倍良くわかる解剖学~
01 11月 2016
9:30-11:00
研修ルームC 洋室

セラピストのための骨盤の解剖学~明日からの意識と施術が変わる今までより10倍良くわかる解剖学~

カラダ(月)の要の骨盤は歩行や走動作において中心的な役割を果たすだけでなく、多くの動作でも基盤となります。骨盤は、3種類4個の骨から形成され、骨盤内に2種類3関節、周囲に2種類3関節をもち、16個の筋肉に付着点を提供し、4運動を行います。骨盤の㉚の詳細がピンとくることが機能・動作改善の入り口、条件になります。そんな骨盤の正しい評価についてもお話ししていきます。

【持ち物】
運動のできる服装。スカート、ジーンズ不可。ヨガマット(バスタオル代用可)

チケット購入