ラクサマッサージ タイ式鎮痛療法(肩編)

ラクサマッサージ タイ式鎮痛療法(肩編)
31 10月 2016
16:00-17:30
10人部屋 (和室A)

ラクサマッサージ タイ式鎮痛療法(肩編)

タイ式鎮痛療法:
●痛みを発する箇所に相対する筋膜の硬縮を弛緩させる
●痛みに関連する関節をあえて可動制限し関節本来の可動域を広げる
●アンバランスを起こしている拮抗筋の弛緩側に制限を加え、硬直側の可動域に合わせた状態で、痛みを発する動作をする事によって痛みを鎮める。

操作対象: 
筋膜・ 筋肉バランス・ 関節と3つの手技によるタイ式鎮痛療法となります。 

特長: 
●数秒~数分で痛みを消失・激減します。 

目的: 
●症状改善ではない
●痛みを鎮める 
●変化することを実感していただく。 

【持ち物】
運動のできる服装。スカート、ジーンズ不可。ヨガマット(バスタオル代用可)

チケット購入